省力化機器の設計・製造/乾麺自動裁断機 業界トップシェア

国際規格品質マネジメントシステム ISO9001:2015 認証取得

WWW.JAS-ANZ.ORG/REGISTER

兵庫県の手延素麺の産地で
シェア9割の技術力

西村製作が乾麺の自動切断機の製造に力を入れたのは、西村製作が長年行ってきた省力化機器製造のノウハウが、たつの市の地場産業である素麺の製造工程に携わる職人の方々の重労働の負担を軽くすることに繋がるのではないかと考えたからです。今では、多くの業者さんで西村製作の乾麺自動切断機を使用して頂き、伝統の生産方法は変えることなく、麺の品質の向上および作業効率を上げることに成功しています。

切れる麺の種類は? 

そうめんだけでなく、うどん、パスタ、春雨、きしめん、中華麺の自動裁断機を製造しました。ここに表記した乾麺以外についても対応致しますので、一度西村製作へ お問い合わせ ください。

どんな切り方があるの? 

乾麺の自動裁断機は、使用する製品や環境、ご予算などに応じて裁断方法を変えることができます。
例えば、 ①刃物で切る  ②電動の丸刃で切る  ③超音波で切るなどです。お客様のご要望にあわせた裁断方法をご提案いたしますので、 お問い合わせ ください。


どんな長さに切れるの? 

西村製作の乾麺自動裁断機は、お客様の切りたい長さに切れるように設計・製造をしています。以前には、高齢者の介護食や乳児の離乳食用の長さ 20mm 程度の短麺用の自動裁断機を設計・製造しました。


どんな工程で使われているの? 

西村製作の乾麺自動裁断機が、実際にどのような工程で使用され、どのように省力化されているのか、素麺の製造工程を例にして説明します。
詳細はこちら


自動搭乗 & 自動コワリ(裁断)機「ユーカリシリーズ」

能力 まな板の上に自動で乾燥させた麺を流し、同じ長さに裁断する
特徴 ●麺が流れると同時に上管を取り外し、さらに上管を自動で除去する
●麺の裁断寸法が良く揃う為、後処理も早くなり品質向上に繋がる

製麺機概要(素麺の場合)
麺を最高20本セットし、スタートスイッチを押すとまな板にまっすぐ麺を寝かせます。
麺棒と麺を自動で切り離し、麺棒はコンベアで排出します。(フシトールと連結すると作業率が向上)
この動作を麺積み高さ10㎝まで繰り返し、自動で裁断スタートします。
裁断作業中でも、麺セット40本までストックが可能なので、ロスなく作業出来ます。

寸法(m/m) 長さ3,340×奥行850×高さ2,225
標準能力 最高麺積高さ 100㎜
電源 三相 200v 1.5kw
エアー使用量 圧力0.7MPakg/cm3以上・吐出量90L/min以上

動画はこちら

能力 まな板の上に自動で乾燥させた麺を流し、同じ長さに裁断する
特徴 ●麺にやさしい動作で、まな板に寝かせる
●数々の重複動作により、一段と作業時間に余裕が出来る
●機械本体の高さ、長さがコンパクト
寸法(m/m) 長さ3,100×奥行1,200×高さ2,100
標準能力 最高麺積高さ 100㎜
電源 三相 200v 2kw
エアー使用量 圧力0.7MPa以上 吐出量90L/min以上

※裁断寸法、最高麺積高さの変更はお問い合わせください

動画はこちら

自動コワリ(裁断)機「コワラーNo.1シリーズ」

能力 乾燥させた素麺を自動で同じ長さに裁断する
特徴 ●裁断寸法切り替えは、まな板移動とタッチパネル操作で簡単
●100㎜~1,710㎜までの裁断寸法は、0.1㎜単位で設定可能
●一度の裁断で2種類の裁断寸法を設定可能
 例(190㎜×5切+242㎜×2切)
●裁断開始から約10秒で麺取り出しが出来る
寸法(m/m) 長さ2,750×奥行630×高さ1,300
まな板幅(m/m) 450 ※寸法変更製作も可能
標準能力 まな板積み高さ100㎜まで裁断可能
電源 100v 200w エアー必要
エアー使用量 圧力0.7MPa以上 吐出量90L/min以上

動画はこちら

能力 長さ20㎜程度に乾麺を裁断する
特徴 ●離乳食や高齢者の介護食などに適した短さにカット
●長さの調節も可能
●ボタンひとつで簡単操作
寸法(m/m) 長さ1,100×奥行450×高さ900
電源 100v
エアー使用量 圧力0.7MPa以上

乾麺自動コワリ取り機&乾麺自動付け前機「カルガルー・ラクーダ」

能力 ハタから管を自動で抜き取り、1ヶ所にまとめる
特徴 ●自動でユーカリへ供給することで、1時間にハタ1丁分のコワリ作業が出来る
※ユーカリでの麺取り出し時間30秒以内のとき
●麺が床に触れることなく衛生的
●麺のもつれがない為、落ち麺が少ない
寸法(m/m) 長さ4,370×奥行1,375×高さ2,250
標準能力 21丁/時間
電源 三相 200v 1.5kw
エアー使用量 圧力0.7MPa以上 吐出量90L/min以上

動画はこちら

能力 小分けされた管の上管を自動でハタに取り付ける
特徴 ●前半、後半ハタへの付け込み本数を自動で切り替えられる
●数々の重複動作により、一段と作業時間に余裕が出来る
●機械本体の高さ、長さがコンパクト
寸法(m/m) 長さ4,535×奥行1,375×高さ2,250(IN型)
標準能力 麺ワケ機能力に準ずる
最高毎時間900本
電源 三相 200v 0.75kw
エアー使用量 圧力0.7MPa以上 吐出量90L/min以上

※裁断寸法、最高麺積高さの変更はお問い合わせください

動画はこちら

能力 門干し工程で使用 両面付け 90本用/96本用有り
特徴 ●上ヌキ、立利の一部が長持ちで衛生的なステンレス、樹脂、鉄部メッキ製
●管を挿す穴は従来の木製品と比べると遥かに長持ちする
●上管が抜きやすく、挿しやすい
●従来使用のハタを利用出来る
寸法(m/m) 長さ3,000

※樹脂製管または端面絞りSUSパイプとセットでご使用ください

その他麺機

能力 下抜きの麺をカットしながら、下管を抜く
特徴 ●腰を曲げずに台車を押すように前進するだけで、自動でカット&下管が抜ける
●節麺が床に落ちにくいから衛生的
●2個の起動スイッチで安全設計
※下抜きに固くささっている管は抜けない場合があります。
※古い下抜きや変形した竹は使用出来ない場合があります。
寸法(m/m) 長さ1,060×幅585×高さ900
電源 18vバッテリー

能力 負担をかけずに25kgの粉袋をこね機に移送
特徴 ●粉袋をラクに移動可能な為、女性でもこね作業が可能に
●様々な高さで使用可能
●腰を曲げずに投入できるから、負担軽減
●3ボタンで操作が簡単(連続上昇、ステップ上昇、足踏スイッチ)
標準能力 重量 150kg以下
電源 18v 充電式バッテリー搭載(シモキールと併用可)

能力 麺の入った重いステンサイトウを高いところ(床~650㎜)から台車に下ろす
特徴 ●持ち上げることなく、ラクに下ろすことが出来る
●下ろしている時間に次の作業が出来るので、作業時間が短縮出来る
寸法(m/m) 長さ1,015×幅680×高さ950 突起部除く
耐荷重 100kg以下
電源 三相 200v 0.4kw
対応サイトウ ステンレス製 本体φ650 ツバ外径φ680 深さ100~200㎜
対応台車寸法(m/m) 高さ58~120×幅450以下×長さ550以下
※上記外サイズの台車対応も別途お見積り致します。
オプション サイトウを感知して下降上昇する自動化センサーなど

※サイトウ及び台車は付属していません。

能力 管を削る
特徴 ●節がきれいに落とせるので、節乾燥がしやすい
●音が静か
●コワラーNo.1またはユーカリに接続することで管処理に手がかからない
寸法(m/m) 幅500×奥行625×高さ860
標準能力 管1本 ロス無しで約1秒
電源 三相 200v 80w

あると便利な麺機グッズ

能力 画面右下のセンサー部(クリップ式)に、測定したい乾麺を挟むだけで麺の水分を測定できる
特徴 ●従来、赤外線が主流であった乾麺の水分測定を、ごく簡単に誰でも現場で測定出来るように考案された画期的な水分計
●測定時間を待つこともなく、試験室へサンプルを運ぶ必要もなく、その場で測定が可能

能力 素麺を19cmに裁断後、まとめるシート
特徴 ●食品に安心のペット素材に静電気防止処理
●すくい紙に代わる優れもの
1セット10枚で販売 幅170×基本長さ800
お得な10m販売 幅170×長さ10m(お好みの長さにお切りください)
材質 ポリウレタン

​​​​​​​

能力 端麺を切りそろえる
特徴 ●バリカン式カット機
●ロール幅は450㎜まで対応可能

※仕様および外観は、予告無しに変更することがあります。